Netaholic Dreamland

北米カナダやアラスカや。旅に憧れ、空に魅かれ、自然に還された日々の記録。現在は上海修行な日々の記録。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ブログランキング
- | permalink | - | -

上海にもようやく雪が降りました。

JUGEMテーマ:日記・一般


遅ればせながら明けましておめでとうございます日の出
今年もよろしくお願いしまーす かどまつ

「ちょっと風邪を引いたかしら」

くらいな年末でしたが、くじけず忘年年始と飲み食いに出たら、見事にこじらせ、イスで寝るどんだけーな日々が続いておりました。
皆様はお元気でしょうか?
ベッドに横たわると咳が出て止まらず、寝付ず、結果的にイスが第2の寝床として選ばれたのである。

暖冬かと思われ、上海滞在中にはきっとお目にかかることはないだろう。
とニラんでたんだが、昨日ここにもやっと雪が降りました。

昼なのに、32℃設定のエアコンから送られている風とはどう転んでも思えない送風に、どうにも温まらない部屋で「寒いなぁ寒いなぁ」と思っていた日。

どうにもこうにもアメリカ〜ンなバーガー&ポテトが食べたくて、でも寒いから外出したくなかった、それでも貪欲な食欲の勝利した日。

結晶雪だ結晶

雪が降っただけでワクワクする気持ちは場所を選ばないのである。
おかげでレストランで食後コーヒー(大杯)ホットコーヒー2杯も飲むハメに。
まだチラついてるので、タルトケーキまで頂くハメにw

束の間の上海のボタ雪結晶を眺めながら思い出す。
そういえば、貰い物のほかほかカーペットとミニ電気ストーブあったな・・・。


ブログランキング
中国-SHANGHAI上海- 生活 | permalink | comments(26) | trackbacks(0)

クリスマスツリー来了

xmas

街もホテルもお店もレストランも皆皆クリスマス星

我が家にもクリスマスぴかぴかが来ちゃった

xmas tree2
我が家の手作りクリスマスツリー(しかしながら高さ2メートル)

これからいろんなツリーツリーの撮影に出かけます。
ウソです。
家でDVD見ます。

クリスマスツリーを見るとカナダを思い出す私ですが。
ざわめきを鬱陶しく思う雪のない上海でのクリスマスは、無意味に儚げでツマんないです。

それでも今年も心から祈るのである。


The warmest of wishes for wonderful times in the holiday season you share,

With family around you,

Friends to surround you,

and Christmastime joys everywhere!



xmas tree3



  ぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴか
  結晶Merry Christmas結晶
  ぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴか












JUGEMテーマ:日記・一般

ブログランキング
中国-SHANGHAI上海- 生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

秋の味覚BBQ

JUGEMテーマ:趣味


上海蟹

11月3日に題してもみじ秋の味覚BBQおでんというものに参加しました。

上海Canoe倶楽部という、上海在住アウトドア好きが集まって「こんな上海でもアウトドアが出来るのよ聞き耳を立てる カヌーに乗って、BBQを楽しんで、自然を守ろう!!」という団体を知ったのは、上海へ来てまだほんの3ヶ月経った日のことである。

まさか上海へ来てまでアウトドア、しかもカヌーが出来るなんて思ってもみなかったから、広告を見た時は一目ぼれだった。そう、ボクの上海生活はこれを機に劇的に変わるだろう、と期待した。

この倶楽部活動に加わることになって、3ヶ月経っても1人ぽっちだった私に、貴重なオトモダチが出来た!

まんずは乾杯
かんぱ〜い!まだまだへぺれけ〜パクッへの序章にすぎない

不定期に開催されるカヌー一般試乗会と称してのBBQ、11月は秋の上海の目玉とも言える上海蟹だ。
お天気に恵まれ、おもろいメンバーが集まり、昼間っから飲めや食えやのお祭り騒ぎに、メインディッシュ上海蟹が出て来ても、既に出来上がってしまっている皆は、反応と感動がイマイチたらーっ
はなはだ残念に思えるが、まぁ、楽しければそれでいいのだ。

上海蟹と紹興酒
紹興酒も蟹もたらふくあるでよ!蟹はガツガツいただくのがウマシ!

明らかにタラバやズワイなどのそれより劣るのに、何故こうも魅きつけるのだろう?
その魅力は蟹ミソなのだ!と解明。
甲羅を皿にして、ひとたび蟹ミソに紹興酒を垂らせしていただくと、今までの足やら身をほじくるが一向に満足した身を食せないイライラもどこかへ吹っ飛び、口の中で広がる紹興酒と蟹ミソのコラボは、舌を経由して頭の中じゃまるで上海が魅惑の国のように思えてくるのである。

本当の趣旨はBBQよりもカヌー試乗会がメインイベントなのに、カヌーよりも皆ペロンペロンに、気持ち良く日が暮れていく。

BBQの夕暮れ


赤い旗上海でアウトドアを楽しみながら自然保護を呼びかける若き団体
上海カヌー倶楽部のホームページ(部員募集中らしいw)
活動の様子を写真満載で綴ったブログ

ブログランキング
中国-SHANGHAI上海-アウトドア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

国慶節真っ最中

night veiw

一時期涼しくなりかけた上海も、またジワジワと暑さぶり返す最近。
上海はただいま国民の休日国慶節真っ只中。

街はまるで日本の正月のようで、蒸し暑さと人の多さとタンがついてしまうんじゃないか?という余計な気苦労で死んでしまいそうなので、仕事以外はお家に蓄積されつつあるDVDの山を、一気に片付けに(観る、ということ)かかってます。

どこへ行ってもお祭り騒ぎ。

人の多さに気分悪くなったり、密着が嫌で電車だって何本もみすみす見送るハメに。今年の上海の国慶節はイベント目白押しだ。
F1に、スペシャルオリンピックスに、ローカルのイベントだってイロイロあるし、お陰で仕事も忙しいったりゃありゃしない。

こんな中、上海在住の日本人は余裕の1週間の長期休暇だったりするから、日本帰国したり、チベット行ったり、香港行ったり、桂林行ったりするんだよなぁ。

ええなぁ。
でもどこに旅行に行っても人多いんだよなぁ。。。

ボクは仕事がある上、お金がないから、ふっつぅ〜に過ごしてる。

ただバスがガラガラだったりするのは嬉しいネ!
でも仕事帰りに数分座れたって、立ちっぱなでムクムクした足は按摩以外には癒されやしないのよ。

あ〜ん、早く元気になっておくれ、ボクの23番!!
(大人気の彼は只今風邪でお休み中なのである)

ブログランキング
中国-SHANGHAI上海- 生活 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

上海にも程よく慣れ

前回の投稿よりビックリするくらいな時が経ってしまいまして。

そんなこんなでまだ生きてます。

上海生活にも程よく慣れて、気付けば7ヶ月。
タクシーやバスを利用するも困るようなこともなくなり、生活に不便極まりないに変わりはないが、相変わらずholicペースで過ごす毎日。

旅行もしたし、
キャンプもしたし、
寝る間を惜しんで遊び倒したりもしたし、
痒みで人間は死ぬこともあるのだろうか?なんてフと考えるほど蚊にさされもした。
友達居ない上海でサミシイ誕生日を迎える覚悟を決めていたのを良い意味で裏切られ、たくさんの人から祝ってもらったり、いろんな出会いや別れを繰り返し、久しぶりにブログをまた書き始めよう、と。

現在日本・イタリア・オランダ人が混在する我が家に、最近アメリカからやってきたLisa嬢を装い新たにシェアメイトに加え、更にインターナショナル度upな我らは、今現在淮海中路にリニューアルしたミスタードーナツさんに足繁く通うのである。

with cream

ブログランキング
中国-SHANGHAI上海- 生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

in the bustle of the big city

wagos


「やっぱりカフェしないと始まらないわけでして」

というのは以前どっかで誰かと交わした会話の冒頭。

どう考えても、考えなくても我が家近隣にはマッタリ出来るスペースというのが自分の部屋以外にないわけで、その貴重な空間も今は脅かされてるわけで。

そんな自分空間発掘に懸ける志というものは、たとえ会話が成り立たなくとも、字が読めなくとも、宗教勧誘に捕まろうとも、反対方向の間違ったバスに乗ってしまって小指にかわゆいマメを作るほど歩くことになろうとも、屈しないのである。

やっぱり何事にも条件というものは付き物であり、カフェのそれはなかなか切実。

近頃中華受付終了気味の胃に、ジーンと染み渡る健康的ジュースとスパゲッティ。

春なのに春めいてないのは、この曇り空と緑を押しのけて佇むビル症候群。
季節が感じられない今日この頃に、戸惑っているのはボクだけだろうか。

少しだけ仕事にも上海にも本当に少しだけ、慣れてきたから。
いろいろと考えてみる。
この国の人らとの付き合い方。

ここ一ヶ月は周囲の人間と都会の喧噪に、溶け込まないけどシャララ〜ンと流された感がいっぱいだったなぁ。

ブログランキング
中国-SHANGHAI上海- 生活 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

蘇州 「拙政園Zhuozhengyuan」

拙政園4
せっかくの3連休。
日本に帰るお金はないけど、ちょっと足を伸ばして蘇州に行った。

出発日は雨まで降り出して冷え込んで久しぶりにマフラーまで取り出したのに、うって変わって小春日和な次の日。
Tシャツ1枚で良いくらい気持ち良い天気だけど、やっぱり喉が痛いのは気のせいではないでしょう。

上海から列車で1時間弱、車で約2時間。
さほど遠くないのに、上海とはまた雰囲気の違う街。
まだ蘇州のほうが空気がきれいに感じる。
水路が発達した街で、公園や湖がたくさんあると同時にちょっと郊外に出ると大きな工場がたくさん立ち並ぶ。
有名なものは何だろう? シルクかな!?(笑)

歩いてると力車(?)と川下りの客引きバトルが起こってるようで。
だけど、相手が何を口走ってるのかちっとも理解不能な上、理解しようとしてないので、とりあえず覚えたての1ワード→「不要」を連発して丁重にお断り。

拙政園2
拙政園(Humble Administrator's Garden)を観光。
単発でしかも日帰りとあってせいぜい1つか2つに目的を絞った挙句、その辺のホテルの人に聞いてみたら、とりあえずソコへ行け、と。

蘇州には庭園が多く、その中でも拙政園は蘇州四大名園かつ中国四大名園。
世界文化遺産にも登録され、平日にも関わらず朝っぱらからたくさんの観光客。
7時半から開いてるので朝の早い中国人も安心ネw

園内はガタガタ道なので歩きやすいスニーカー等で回りましょう。
私のようにパンプスでガラガラキャリーバック持って歩くのは、はてさて困難です。

入口にてフリーのガイドがワラワラ待ち伏せているので、説明が必要な人はそこで交渉して連れてくもよし、英語もしくは中国語が出来るのなら園内には多少説明書きがしてあるのでさほどガイドの必要性はないと思う。
おまけにガラガラ引きながら歩く私に「ニホンゴ、ガイド、シマ〜スヨ」という人間は歩調的に迷惑なのでココでもまた「不要」攻撃。

園内では今にもガラガラが取れてしまいそうだし、天気も良いので、自分でも信じられない遅さで庭園を見て回りました。
おかげで滞在時間20分=カナダのThe Butchart Gardensに比べて、ここを出るのに3時間程かかったかしら。

庭園自体はとても美しいんだけど、やっぱり空が霞んでるのがもったいない。
写真を撮っても空が白くて、何だか。

拙政園1


本当は小船に乗って古い街並みを川下りもしたかったけど、ガラガラ邪魔だし、時間もあまりなかったので今回はそれを諦め。

ブラブラと界隈を散歩。
物価を比べてみると、少し上海より安い。
タクシーにおいても、上海は初乗り11元だが、蘇州は10元からだった。
インド雑貨屋でお香を買ったのだが、同じやつを上海で見た時は確か28元だと言われたのをそこは10元だった。
カフェオレバブルティも3元と、とっても財布に優しかった。

上海へ来て1ヶ月。
まともに観光していなかったので、何だかのんびりと旅行気分が味わえて嬉しい。

拙政園3

ブログランキング
中国-SU ZHOU蘇州- | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

上海 束の間の晴れ

besideriver2
左に見えるは上海のシンボル的テレビ塔、東方明珠電視塔(Oriental Pearl TV Tower)463mで世界第3位の高さ

痛気持ち良かった按摩の、ものすごい揉み返しで逆に苦しんでいるholicです。

日本もなんだか冬が戻って来たかのように急に寒くなったようですが、上海も底冷えな日々が続いています。
おまけにお部屋のエアコンの効きの悪いこと。
生半可な寒さがシバれます。


besideriver3
浦西と浦東と隔てる黄浦江(Huangpu River)。川の向こうは外灘

先日のお休みの日。
ちょうど珍しく青空の広がる良いお天気だったので、川を挟んで外灘を望むナイスビューポイントのスターバックスにお散歩がてらブラブラ。
外カフェするにはまだ少し寒いけども、何とマッタリできそうな好立地!
休みになるとこのギチギチに詰めたテーブルとイスが満席になるほど人でごった返す程、人気なんだそう。


暖かくなったら是非行き着けたいね。

besideriver1
上海に来て18日目で初めて見ることの出来たskyblue

まだ観光らしい観光をしてないけど、どこに行ったらいいんだろう?
何だか排ガスと乾燥に喉が毒されかけてる今日この頃。

ブログランキング
中国-SHANGHAI上海- 生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

癒しの時間

tower of Oriental Peerl
黄浦川沿いにある468mのテレビ塔「東方明珠塔Tower of Oriental Pearl」
すでに東京タワーより高いけど、まだまだこれより高い建物はウジャウジャ!



上海へ渡り2週間が経ちました。
そのうちこのカウントダウンもしなくなってくる程この国に慣れることを願います。

2週間経ってとりあえずロッカーから持ち場へ向かう道のりでの迷子はなくなりました。でもランチに食堂への行き帰りは時々迷いますが。

少しずつ職場の雰囲気にも慣れてきて、相変わらず人の名前は覚えきれないけれど、質問やらを交えながらも会話が弾んでいる?ような今日この頃。

まだまだ研修中ですが、本格的な内容に取り掛かろうとしています。
これからが覚えることたくさんで大変!

次の日が休みということもあって、仕事上がりに職場近くのマーサージ屋のフットマッサージで足のむくみスッキリした後、自宅でバスタブに湯を張り、音楽をかけながら、本を読む半身浴リラクシングタイム。
こっちの風呂はカナダ同様シャワー。
が、どうせガスや電気代は会社持ちなので、かつアイに見つからないよう(かなりうるさいらしい)、夜分遅くに癒しの時間。

フットマッサージ屋で、1時間料金のところ施術時間は実質45分ということで一緒に行った友人はスーパー激怒してたけど、時間をチェックしてなかった上に中国語のやりとりについていけないholicは、ポカ〜ン。
最初は何が起きてるのか、寝起きも手伝って理解不能でした。

そういうふうに強くないとここじゃ生き残れないんだろうな・・・と感じながらも、そんなlive complaininglyな毎日は疲れるしなぁ〜、などと思いもしたり。
いつもいつも疑って、目つきするどくなって、口に聞き方もキツくなって。

そうはなりたくなく、楽しく笑顔で過ごしたいものです、はい。

ブログランキング
中国-SHANGHAI上海- 生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

浦西(プシ)デビュー

park3
People's Park(人民公園)。こんな公園が浦東にもあったらな。

今日は浦西デビュー。
どっちかって言わなくても今私の住処=浦東(プドン)は、高層ビルが軒並みに連なってはいるが、古くて田舎なカンジ。
というのが1週間の滞在で感じたことの一つ。

「上海といえば!」な夜景やらタワーとか外灘の写真は全部浦西(プシ)でしょう。
超都会でカフェもたくさんあって、安くて美味しいYumYum飲茶の店が乱列し、外国人たくさんで賑わっているのも浦西でしょう。
観光で行くウワベチャイナも浦西でしょう。

そんな都会な浦西へ連れてってもらったよ。

park1
People's Park内。左に見えるは上海博物館。歴史ある建物です。

でも3時過ぎ行動開始というlazyさと、彼女の病院に寄らなきゃやら、携帯取得しなきゃやら、交通カード買わなきゃやら、nail polishしてもらったりやら、カフェしたりやらで大忙し!

行かなくてもいいかな・・・。

なんて思いもよぎり出発出遅れたけど、もっと早く出てれば良かった!

なんと浦西のおもしろそうなこと!
あんまりウロウロしてないんだけど、実はかなり放浪したかった!
浦東の街中じゃあんまりみかけない日本人含む外国人も、浦西じゃウジャウジャ。

それはまるでYukonからVancouverへ出てきたような。
また今度ゆっくり、且つスリに注意しながらブラつき隊!

寄り道しながらも目的のブツも手に入れることが出来たし。
日本の観点から想像つかないシステムがたくさんあって理解するのに苦しむんだが、慣れればきっとすごく楽だし、とても便利なシステムだと思う。
携帯利用にしても、バスや地下鉄等の公共機関を利用するにしても。

park2
 さすが世界のスタバ。
 People's Parkにあるスタバには
 たくさんの外国人が集合する。
 もちろん日本人も。
 
 ここだけ切り取れば中国だとわかりませんね。
 
 天気の良い日はここでマッタリしたいなぁ。
 でもなんかすごく中国人が集まっててガヤガヤしてて
 ゆっくりマッタリ出来なさそうだった・・・。


しかし、昨夜はとっくに日付が変わってる時間帯なのに、狂ったようにアッチコッチで同時に花火が上がってるってどうよ!?
クラクションに花火に爆竹に罵声。
China色抜群です

ブログランキング
中国-SHANGHAI上海- 生活 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

CALGARY
JAPAN
SHANGHAI





RECOMMEND
RECOMMEND
TWINBIRD AV-J122W FMラジオ付防水スピーカー x ZABADY ホワイト
TWINBIRD AV-J122W FMラジオ付防水スピーカー x ZABADY ホワイト (JUGEMレビュー »)

お風呂で音楽が楽しめるマルチ防水スピーカー。お風呂でもiPodやMDプレーヤーの操作ができる上、音質も悪くないので、思わず長風呂〜♪
RECOMMEND
RECOMMEND
今日は死ぬのにもってこいの日
今日は死ぬのにもってこいの日 (JUGEMレビュー »)
ナンシー ウッド, Nancy Wood, Frank Howell, 金関 寿夫, フランク ハウエル
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
いつか森で会う日まで
いつか森で会う日まで (JUGEMレビュー »)
田口 ランディ, 山下 大明
RECOMMEND
AURORA―オーロラの空
AURORA―オーロラの空 (JUGEMレビュー »)
谷角 靖
カナダ・ユーコンで撮影されたオーロラ写真集「オーロラの降る街」に続く第2冊目。
作品99%がフィルム撮影。
めっちゃきれい!
RECOMMEND
Music for the Native Americans
Music for the Native Americans (JUGEMレビュー »)
Robbie Robertson & the Red Road Ensemble
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
1001 Natural Wonders: You Must See Before You Die (Barron's Educational Series)
1001 Natural Wonders: You Must See Before You Die (Barron's Educational Series) (JUGEMレビュー »)
Michael Bright
死ぬまでに見ておきたい1001の景色を中指の長さ程分厚い本に収めた。世界中にこんな美しい姿があるのかと思うと地団駄バタバタ!
RECOMMEND
オーロラの降る街
オーロラの降る街 (JUGEMレビュー »)
谷角 靖
カナダ・ユーコン準州にて撮影されたオーロラ写真集。月明かりを利用し景色を織り込んだ純粋なオーロラの美しさと魅力を堪能出来る一冊。


The Countries I've Visited!

Visited Canadian Provinces!